子どもとのコミュニケーションも深められる:スリーグッドシングズの習慣

子どもの気持ちがよくわからなくて、コミュニケーションがとりにくい。
そんな悩みを抱えていたらぜひおすすめしたい方法があります。
それは、スリーグッドシングズの習慣。
今回は、スリーグッドシングズを通じて、親子のコミュニケーションを深める方法についてご紹介します。

スリーグッドシングズとは?

スリーグッドシングズとは、今日あった出来事について、感謝の気持ちを書き留める習慣です。
ここには、その日に起こった良いことや嬉しかったこと、感謝したいことなどを3つ書きます。
書く方法が一番よいのですが、口に出したり、心の思い浮かべるだけでも十分効果があります。

スリーグッドシングズ 習慣化のポイント

スリーグッドシングズは、習慣にすることが大切です。
でも、毎日続けるのはなかなかむずかしいかもしれません。
そこで、ムリなく習慣化するための3つのポイントを以下にあげてみました。

  • 時間を決めておく
    夕ご飯の後や、夜寝る前など、リラックスしている時間などがいいでしょう。
  • 気持ちを共有する
    その日のよかったことや感謝したことを親子で共有しましょう。
    うれしい気持ちや楽しかった気持ちをことばにしてみましょう。
  • 無理強いはしない
    気持ちが乗らないときはだれにでもあります。
    そんな時は、無理に行う必要はありません。
    「しなければ」ではなく「したい」と思う気持ちを大切にしましょう。

親子のコミュニケーションを深める効果

スリーグッドシングズを習慣にして続けていくことで、親子のコミュニケーションにはどんな変化が表れるのでしょうか。
習慣化することで、次のような効果が伝えられています。

  • どんなことに興味を持ち、うれしいと感じているかなど、子どもの気持ちがわかるようになる
  • 毎日、よかったことや感謝の気持ちを感じることで、自分自身の気持ちが安定する
  • 子どもとの会話が楽しいと感じるようになる
  • 子どもが自分に自信を持ち、行動的になる
  • 親子がお互いに思いやりの気持ちを持つようになる

スリーグッドシングズは生きる力になる

このようにスリーグッドシングズは、コミュニケーションにもとても良い効果を与えます。
小さいころから習慣化することができれば、一生の宝となるでしょう。
ぜひみなさんも、楽しみながら親子ではじめてみてくださいね。


思いやりのある子に育てるための
EQ子育てレッスンヒント
メルマガで毎週お届けしています。

関連記事

  1. 本当に大切なのは何?子どもがぐずって困るとき

  2. 親子でできるマインドフルネス ハミング呼吸のやり方とその効果

  3. 子どもの自律をうながす3つのポイント③大人が言ってはいけないNGワード…

  4. イライラせずにこどもに注意をする方法 知っておきたい伝え方のヒントとは…

  5. 問題を解決するための大事な考え方~認知行動変容アプローチ

  6. パニックをしずめるのに有効な方法はある?

  7. 「障害」「障がい」「障碍」表記がいろいろある理由と社会モデルの考え方

  8. 赤ちゃんはどのように言葉を覚えていくの?ことばの聞き取りの発達段階のま…

すこやかな暮らしの書 島沢照美作品集

メルマガのご登録をお待ちしています