親子でできるマインドフルネス ハミング呼吸のやり方とその効果

マインドフルネスとは、今の自分の状態に意識を向けることによって、集中力や注意力を高めていく心のトレーニング方法です。

マインドフルネスについてはこちらの記事をご覧ください☟
マインドフルネスってなんだろう?こどももおとなも穏やかになれる気づきの力

マインドフルネスの中には、子どもでも気軽に取り組めるものもたくさんあります。
この記事では、そのなかでも、親子で行うと効果的な「ハミング呼吸」についてご紹介します。

ハミング呼吸とは、ハミング音を出し、その音を身体の中で響かせ振動させていく呼吸法です。

みなさんが普段ハミングをするときはどんなときでしょうか。
鼻唄を思い出してもらえるとわかりやすいかと思います。
ちょっと楽しい気分の時などに、無意識に音を出していることが多いですよね。

ハミング呼吸では、意識的にハミング音をだすことに焦点をあてています。

息を吸い、吐く時に音を発声していきます。
音は「んーーーー」や「うーーーー」といったなるべく低い音を響かせることを意識していきます。

鼻呼吸から音を響かせていくことで、頭の中まで振動が伝わり、リラックスした心地よさを感じることができます。

では、ハミング呼吸を実践することで得られる効果には、どのようなものがあるでしょうか。
いろいろな期待ができますが、主なものとして次の3つの点をあげてみました。

  1. 呼吸が深くなる
    意識的に音に集中していくことで、自然に呼吸が深くなっていきます。
    現代は、ストレス過多の時代。呼吸が浅くストレスをかかえている子供も少なくありません。
    ハミング呼吸を行うことで呼吸が深くなり、心身が安定します。
  2. リラックス効果 
    ハミング呼吸を行うと、音の振動が頭の中にまで伝わって、緊張が解けていきます。
    心身がリラックスした状態になり、自律神経も整っていきます。
  3. マインドフルな状態
    ハミング呼吸を行うことで、ストレスの軽減、注意力の向上、心の平静などの効果が期待できます。
    音をだすことに集中することで、思考することから少しはなれ、マインドフルな状態に導くことができます。

では、親子でハミング呼吸を行うには、どんな方法があるでしょうか。

子どもにわかりやすいように、ハミング音を、蜂の羽音でイメージするのも効果的です。
「ブーーーーン」
と、一緒に声を合わせて行ってみましょう。

また、お風呂の中で実践するのもおすすめです。
お風呂の中は湿気があり、もともと音が響きやすい状態になっています。
ハミング呼吸で大切なのは、声を出すことよりも、音で響く振動を感じ取ること。
全身が楽器になったように、音を響かせられるようにしていくことで、心地よさを感じやすくなります。

このように親子で楽しみながらハミング呼吸を行うことで、子どもは、自然にストレス解消のスキルを身に着けることができます。

息という字は自分の心と書きますよね。
息を整えることは、心を整えることにつながります。
ハミング呼吸で心の整え方を身に着け、ストレスに負けないしなやかな強さを育んでいってください。

親子で実践できるマインドフルネス。
ハミング呼吸を楽しみながら、家族のつながりにも役立てていってくださいね。


発達障害のある子の子育てのヒントをメルマガでお届けしています
ご登録をお待ちしています

読むだけで心が楽になるEQ子育て 無料メルマガのご登録はこちら

関連記事

  1. こどもを注意された時に気づく 怒りの感情とそのコントロール

  2. こどもの幸福感を上げるために効果的な方法~スリーグットシングスとは

  3. マインドフルネスってなんだろう?こどももおとなも穏やかになれる気づきの…

  4. ちょっと待って、本当に発達障害でしょうか?

  5. 介護でも子育てでも基本は同じ、相談をするときのポイントとは

  6. 本当に大切なのは何?子どもがぐずって困るとき

  7. 「いつもと違う」に要注意 知っておきたい子どものストレス反応と対処法

  8. 落ち着きのない子の感情コントロール:落ち着きをうながす5つのアプローチ…

メルマガのご登録をお待ちしています

  1. 数字カード