忙しいあなたは要チェック!ストレスを放置しないための簡単セルフケア

時間がなくて自分のことは後回し。いつもなんとなく身体が重く、睡眠時間も短い。
それでも「これくらい大丈夫」と思い、がんばってしまう。
日々の忙しさに追われる中で、自分自身のケアが後回しになっていませんか?
子育て中は、仕事や家事、育児に追われる中で、疲れやストレスがたまりやすくなります。
でもこの状態を放置してしまうのは、実はとても危険なことなのです。

よいストレスと悪いストレス

ストレスというとなんだか悪いもののように感じますが、実はすべてが悪者というわけではありません。
ストレスには、よいストレスと悪いストレスがあるのです。
よいストレスとは、その刺激(ストレッサー)が適切なものである場合のことです。そのストレスがあることによって、やる気が向上するなどの効果があります。
それに対して、悪いストレスとは、刺激が多すぎるなど不適切である場合のこと。心身に不調を感じるなどの反応が起きてしまいます。

悪いストレス反応の例

  • 頭痛、腹痛、睡眠障害などの身体の不調
  • 判断力や思考力がにぶる
  • イライラや、不安、落ち込みなど感情の不安定さ
  • 食欲不振、集中できないなどの行動への影響

このような状態になる前に、こまめに自分のストレスに気づきケアしていくことが大切です。

短時間でできる簡単ストレスケア

それではこれから、忙しいあなたでもできるよう、簡単にできるストレスケアをご紹介します。

目をとじて深呼吸をする

いつでもどこででもできるのが深呼吸のよいところ。
単なる呼吸などと、あなどってはいけません。
呼吸により、新鮮な空気を身体にとりこむことは、ストレス軽減に大きな効果を発揮します。
気がついたらいつでも、深呼吸をすることを習慣にしてください。

スリーグットシングズ

毎晩、夜寝る前に3つよいことを思い浮かべてください。
そうすることで自律神経が整い、ストレス軽減の効果があります。

スリーグットシングズについては、こちらの記事も参考にしてください。
子どもとのコミュニケーションも深められる:スリーグッドシングズの習慣

短時間でも好きなことをする

家族の写真をながめる
音楽を聴く
花をかざるなど、自分が好きなことを大切にしましょう。
自分の「好き」なものにふれることで、しあわせな気持ちになります。
たとえそれが短時間でも、ポジティブな感情を感じることで、ストレスはケアされていくのです。

ストレスケアで自分を大切に

このように、ストレスケアはまず、自分の状態に気づくことから。
EQ子育てレッスンでは、具体的なストレスケアについても学ぶことができます。
詳しくは、メルマガでもお知らせしています。
こちらからご登録ください。

子育て中も自分を大切にすること忘れずに、ストレスをケアしてすこやかに過ごしていってくださいね。


思いやりのある子に育てるための
EQ子育てレッスンヒント
メルマガで毎週お届けしています。

関連記事

  1. ノンバーバルコミュニケーションの重要性 ことばを話せない赤ちゃんが感じ…

  2. 子育てのイライラを楽にするヒント:「認知のゆがみ」と「べき思考」とは

  3. ネガティブな考えが頭をはなれない時 スッキリするために効果的な4つのス…

  4. 落ち着きのない子の感情コントロール:落ち着きをうながす5つのアプローチ…

  5. がまんができる子の育て方:自分をコントロールする力と親がとるべき行動の…

  6. こどもの幸福感を上げるために効果的な方法~スリーグットシングスとは

  7. 子どもとのコミュニケーションも深められる:スリーグッドシングズの習慣

  8. イライラせずにこどもに注意をする方法 知っておきたい伝え方のヒントとは…

すこやかな暮らしの書 島沢照美作品集

メルマガのご登録をお待ちしています